ナゼ?「1+1=2」になるの?

科学

ナゼ?「1+1=2」になるのか…?

その前に、

「1+1が3にも4にもなる!」(゜□゜)

とか、

「1と1を足してもその半分にも満たない!」(ノ_-。)

的な表現を見たり聞いたりしたコト…ありませんか…?(^-^)

コレは、ある条件が抜けてるからなんですケド…、

その条件とは…、ヘ(・o・)ヘ

………
……

「単位を揃えて!」─ヽ(`Д´)ノ

って~コトなんですよね…。(^-^)

「単位が揃ってなきゃ~話になんないっ!」(`×´)

です…。(^-^)

「1+1=2」の中には、「単位を揃えて!」…って~

「暗黙の了解!」

があるんです…。(^-^)

とゆ~ワケで、コノ前置きを踏まえた上で、改めて…、

ナゼ?「1+1=2」になるのか…?

温度の「ものさし」の中で、

「科学」は、元々有る「地球の決まり事」に色んな「ものさし」や「呼び名」
を当てはめて、我々が理解できるよ~に表現していく学問

的な1文があったと思うのですが…、

コレがそのまんま、「答え」みたいなモンです…。(o^-‘)b

てか、「答え」です…。(^-^)

まず、

「1+1=2」ありき!

なんです…。(^-^)

「地球の決まり事」の中に「数の法則」って~のがあって、
ソレを目に見えるよ~に表現した代表的なモノがコノ…

「1+1=2」

なんです…。(^-^)

「1と1を足したモノ」の「呼び名」に「2」を当てはめただけ!

なんです…。(^-^)

人類が現れる前から存在してたんです…。(^-^)

でも、コレを理解できずに悩む子もいるよ~ですね…。(_ _。)

文部科学省も算数教える前に、

「コノ世には2つの決まり事があるんだよ~!」

「1+1=2」は、ソノ内の「地球の決まり事」なんだよ~!

って、教えてあげればイイのにね…。(^-^)

「そ~ゆ~モンなんだよ~!」

「受け入れるしかナイんだよ~!」

って…。(^-^)

長くなりそ~なんで、続きは次回とゆ~コトで…。(^-^)

コメント